Notice: Undefined variable: allowed_html in /var/www/targowiskosztuki.com/wp-content/themes/uncover/inc/template-functions.php on line 118

犬たちの存在とマイクロチップ

2022年6月までに施行される事になった、仔犬、仔猫たちへのマイクロチップの埋め込みは、改正動物愛護管理法によって定められました。マイクロチップの埋め込みに関しては、多くの人々の間で論議されていますが、施行にあたっては、仔犬や仔猫たちの素情が、分かるという事は、迷子で困っている動物たちを保護した際の捜索の手助けとなったり、飼い主たちの無責任なペットの遺棄などを未然に防ぐ効果が期待されているようです。実際には、そのようなマイクロチップの存在かr、さらに無責任な飼い主たちの悪質化されたペットの遺棄の発生を懸念するような声も上がる中、このようなペットに関する改正動物愛護管理法が可決されました。皆さんにとって、犬や猫を代表するようなペットの存在はどのような位置づけがされているのでしょうか。実際には、彼らが人間たちと暮すことで、幸せな生涯を送る動物たちと、そうでない動物たちがいるということは現実的に否めない事柄であります。今後の社会づくりの中で、ペットの存在は、大変重要な位置に置かれるべきであるとも思われます。オオカミを祖先にもつかれらが、古来から、人間たちによって、人間にとって都合の良い生き物として交配、改良が繰り返されてきたような歴史においても、人間たちが、彼らの暮らしの保証を考えていかなくてはならないのだと思っています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です